新チーム「Burning Core」特集

先日結成とLJL参加が発表されたばかりのBurning Core(BC)。本記事では圧倒的フライング感覚で現在分かっているチームの特集をします。

 

Burning Core

DetonatioN Gaming(DNG)が2016年5月に結成したアカデミーチームDetonatioN Rising(DNR)。そのDNRLJL 2017 Spring Promotion Series(PS)にてSCARZ(SZ)に勝利し、LJL2017 Summerへの出場権を獲得。規定により出場権が入札となっていたが新チームBCが落札し、DNRの選手も全員BCへと移籍することになった。

 

チーム名

Burning Core。チーム名の由来は現時点で明らかになっていないので純度100%憶測だが、国内シーンの中心となりファンの心を焦がす活動を目指すところから来ている(憶測)。

 

チームロゴ

f:id:fugashi0909:20170515182832j:plain

チームタグの「BC」を中心に据えている。どことなくアメリカの大学を感じさせる。動物の姿がない点だけが悔やまれる。

 

Top laner:BCAN (@BC_BCAN)

韓国2部リーグのPathosからLJLCS 2017 SpringにDNRへ加入。広いチャンピオンプールを披露する中で特に印象的だったのはSZとのPSでもピックしたタロンでの活躍。

www.youtube.com

ソロQでも様々なチャンピオンを見せているがLJL選手を相手にどこまで通用するかが見どころ。

 

Jungler:Astarore (@Astarore)

2015年LJLチャンピオン Detonation FocusMe(DFM)を支えた名選手。長らく韓国人選手の控えに甘んじてきた彼が活動の場をCSに移し、見事チームを昇格に導いた。中でもSZとのPSで見せたBaron周辺のプレイはlolesportsの「THE PENTA」2位にランクインに選ばれるほど。彼の久しぶりのLJLに期待するファンも多いはず。

youtu.be

 

Mid laner:Hollis (@BC_Hollis1)

韓国の大学シーンで活躍後BCAN選手と共にLJLCS 2017 SpringからDNRへ加入し、圧倒的キャリーでCSシーンを制圧した18歳の新人選手。

blog.naver.com

その実力はLJL選手からもお墨付きであり、彼のゼドを誰が止められるのか、LJLでもキャリーし続けられるのかに注目が集まる。

www.youtube.com

 

AD Carry:Akasi (@akasi0202)

またの名をakasiMIkot(アカシミコト)。CSシーンでCyclone(CL)のADCとしてデビューし、2017年にDNRへ移籍。Springでは主にジンやヴァルスをピックし活躍。ソロQではルシアン、ザヤ、アッシュも使っている。持ち味の安定したレーニングを生かし、シーズンを通してチームに貢献することが期待される。

Support:LegatoXD (@Raikofu_lgtxd)

LJLCS 2016 SummerにDNRに加入しサブメンバーながらADCとして2試合、2017 SpringではSupportとして全試合に出場した。CSシーンではメタのせいもありメイジサポートをメインにピックしていたが、ソロQではスレッシュ、アリスターも使っておりLJLでもピックが見られるかもしれない。LJLではAkasi選手とのコンビネーションでし烈なボットレーンの覇権争いに参戦する。

www.youtube.com

 

 

まだまだ謎な部分も多い新チームではあるが初の出場権落札チームとして、また個性豊かな選手たちの発信によってLJLの台風の目、人気チームになる可能性を大いに秘めている。これから明らかになる運営体制やユニフォーム等、ますますBurning Coreから目が離せそうにない。