募集開始目前 最速LJLCS候補チーム紹介

5月22日(月)から開始されるLJL Challenger Series 2017 Summer Split(LJLCS 2017 Summer)への参加申し込み。本記事では参加が予想されているチームの紹介を今回も圧倒的フライング感覚でしていこう。

 

 


E2R

f:id:fugashi0909:20170511084437j:plainTop:走り屋まかろん卍
Jungle:ゆにか
Mid:ショックウェーブ内藤
Adc:にんじゃじゃじゃ
Support:HyLv
Reserve:宇宙一のイケボ
Manager:ゆきちび
Analyst/Coach:voider

【結成】2017年3月
【主な経歴】なし
【公式サイト】E2R (@teamE2R_) | Twitter

元7th heaven X (7th heavenのアカデミーチーム)のReje(宇宙一のイケボ)が中心となり結成された謎多き新チーム。

 


HANAGUMI KAREN

f:id:fugashi0909:20170520075124j:plainTop:strider
Jungle:agent
Jungle:Eclair
Mid:aripo
Adc:Ame
Support:Sir1000
Reserve:Baroneko
Reserve:BullchaN
General Manager:Ruri
Head Coach:Rusalka
Analyst:atsuna

【結成】2017年1月
【主な経歴】第1回LOL交流戦優勝(2017年5月)
【公式サイト】HANAGUMI | Pro e-Sports Team

新チームながらTopに元DetonatioN Rising strider、Midに元Rascal Jester aripo、Supportに元Cyclone Sir1000、スタッフにも元Cyclone Ruri、元DetonatioN RabbitFive Rusalka、元7th heaven X atsunaと競技シーンでの経験が豊富なメンバーが揃った。

 


HarmoniX Gaming

f:id:fugashi0909:20170510204245j:plain

Top:Arumik
Jungle:taco
Mid:ましょっち
Adc:Manimo
Adc:Graph
Support:gottui
Reserve:Luna
General Manager/Analyst:Age
HeadCoach:AAA
Manager:Sasaki

【結成】2016年12月
【主な経歴】LJLCS 2017 Spring6位
【公式サイト】e-Sports Team HarmoniX 

Logicool G Cup準優勝(前身のSerenade Gaming時)の勢いのままSpringの予選を通過し挑んだ本選では6位に終わった。Summerを前に選手・スタッフ陣の入れ替え、練習環境の刷新、目標の再設定を行いリベンジを目指す。

 


Hokuto Esports

f:id:fugashi0909:20170518204039j:plain

Top:Sif
Jungle:Roy
Mid:Ibuki
Adc:
Support:Jagger
Owner/Coach:Gary Mialaret
Manager:佐久間 平

【結成】2017年3月
【主な経歴】なし
【公式サイト】Hokuto Esports | Hokuto Esports公式ウェブサイト

競技シーン初参加だが、選手の募集・発表が話題を集めた新チーム。目標にWCS2018出場を掲げている。

 


Master of Chicken Gaming

f:id:fugashi0909:20170511104132j:plain

Top:メカファイト
Jungle:kouetsu
Mid:AxceL
Adc:Roxas
Support:ksy
Reserve:NOBARA
Reserve:たつき
Reserve/Sub Manager:Kuken
Manager:かいわれ
Coach:Barry

【結成】2015年(チーム自体は2005年に結成)
【主な経歴】Logicool G CUP2016 BEST8、LJLCS 2017 Spring 予選参加、第1期LNSリーグ 専務ブロック 1位(2017年)
【公式サイト】MofC Official Web Site

様々なゲームタイトルへの挑戦と大会への積極的な参加を続ける老舗チーム。Summer予選に向け体制を変更し、悲願のLJLCS出場を目指す。

 


Overdrive

f:id:fugashi0909:20170520091147j:plain

Top:cogcog
Jungle:Aries
Mid:Dorothy
Adc:Neat
Support:1onz
Reserve:Yxxl
Reserve:Hiron

【結成】2016年4月
【主な経歴】LJLCS 2016 Summer1位、LJLCS 2017 Summer3位
【公式サイト】Overdrive – Japanese Gaming Team

前身であるDragonfly Gamingから続いてきたPromotion Seriesの連続出場が途絶え、Summerでは巻き返しを図ると思われるが、選手募集告知をして以降目立った動きは見せていない。AdcのNeatが「Going back home! Sayonara」とチームから別離をにおわせる発言もしている。

 


Road Creation

f:id:fugashi0909:20170520091226j:plain

Top:NessCycle
Jungle:Dominion
Mid:Nicolas Drag Leo
Mid:101000
Adc:RaySight
Support:Koyomisora
Reserve:escridao
Coach:kazuha
※Japan Collegiate League(JCL) 関東リーグに 「東京アニメ・声優専門学校」で出場したメンバー等から推測

【結成】2016年
【主な経歴】LeagueU Grand Tournament優勝(2016年)、UniversityCyberGames出場(2016年)、LJLCS Spring予選参加
【公式サイト】Road Creation (@RoadCreationlol) | Twitter

東京アニメ・声優専門学校LoLサークルのメンバーによって結成されたチーム。学生チームながらDominionはDetonatioN Risingの選手としてLJLCSに、kazuhaはUnsold Stuff GamingのCoachとしてLJLにそれぞれ参加経験が、Road Creationとしては海外大会への参加経験もあり侮れない存在となっている。

 


Saikyo Makinyan

f:id:fugashi0909:20170510213428j:plain

Top:Makinyan
Jungle:T氏
Mid:Annie Bot
Adc:spary
Support:rokyn
Manager:ゆに

【結成】2015年
【主な経歴】LJLCT2位(2015年)、LJLCS 2016 Spring4位
【公式サイト】Saikyo Makinyan (@Saikyo_Makinyan) | Twitter

そのチーム名の通りMakinyanがリーダー。LJLCS 2016 Spring終了後に解散するもSummerを目前に復活を高らかに宣言。正体は不明なもののLJLCS出場経験があるT氏、NA Challenger spray、5アカウントJP Challenger rokynと強力なメンバーを揃えてきた。出場した大会ではほとんどと言って良いほど結果を残してきたSaikyo Makinyan。その伝統を新生後も守れるのだろうか。

 


Team Kinetic

f:id:fugashi0909:20170520091308j:plain

Top:トラ猫
Jungle:Hagexxx
Jungle:でこぴん
Mid:ぽちお
Adc:Mizukamisama
Support:ひあいむれみりい
Support:レイラインmk
Reserve:PreDia
Analyst:Bronze sam
Manager:Maisaka

【結成】2016年12月
【主な経歴】第1回LOL交流戦参加(2017年5月)
【公式サイト】Team Kinetic (@kineticlol) | Twitter

Manager Maisakaが運営するAliases Groupに所属するチーム。LoLの楽しさ、素晴らしさを伝えたいと結成。Groupでは同人サークルも開始し、またコスプレイヤーの加入も発表するなど幅広い活動をしている。

 


Team Wonder Comet

f:id:fugashi0909:20170520091350j:plain

Top:あわむら
Jungle:pihir0
Mid:Bigmora
Adc:playedoutadc
Support:rainadazo
Head Coach/Reserve:Roney
Reserve:赤バフ
Analyst:リクルート
Manager:Mamesiba

【結成】2016年12月
【主な経歴】第1回LOL交流戦参加(2017年5月)
【公式サイト】Team Wonder Comet (@TeamWonderComet) | Twitter

Team KineticのManager Maisakaが運営するAliases Groupに所属するチーム。ReserveでありHead Coachも務めるRoneyが中心となり結成。予選で同じAliases Groupに所属するTeam Kineticと対戦する事も十分あり得る。

 


Vanquish

f:id:fugashi0909:20170518133148j:plain

Top:Imay
Jungle:Swagger
Mid:GraceEye
Adc:Estelle
Support:Salieri

【結成】2017年5月
【主な経歴】なし
【公式サイト】Vanquish (@lol_Vanquish) | Twitter

謎多き新チームだがJCG CS:GOに出場した経歴を持つメンバーも所属している。

 


ViA Felix

f:id:fugashi0909:20170511103430j:plain

Top:れいふぁあきい
Jungle:androp
Mid:Luxcy
Adc:桓 騎
Support:えとな
Analyst:Merryday
Coach:Railune

【結成】2017年3月
【主な経歴】なし
【公式サイト】ViA Felix (@viafelix_lol) | Twitter

Adcに元KINGDOM 桓 騎、SupportにNetherWorld Elves えとなが加入した新チーム。注目は「これから間違いなくLJLにでてくる金の卵」と評されるTop れいふぁあきい。

 


 

最後に

f:id:fugashi0909:20170520123305j:plain

LJLCS 2017 Summer予選のレギュレーションついて触れておこう。各チームが目指すLJLCS 2017 SummerはLJLの下部リーグに位置し、全6チームで行われる。またSpringでPromotion Seriesに出場したSCARZとCrest Gamingにはシード権があり、参加申し込みが終われば自動的にSummerへ出場となるため、予選は残りの4枠をかけた戦いとなる。また予選自体のレギュレーションは参加チーム数で変動するとのことなので公式からの発表を待とう*1

Spring予選のように筆者が知らないだけで、まだ見ぬ猛者が参加する可能性も十分にありえる。激戦が予想されるLJLCS Summer予選だが、それだけLJLCSの、ひいては日本の競技シーンのレベルが向上してきた証左と言えるだろう。

*1:Spring予選では全10チームが参加し2つのグループに分かれ総当たり戦を行った。