新たな国際大会Rift Rivalsに備えてみた

Riotから「Rift Rivalsに備えよう」と言われたので備えてみました。

 

jp.lolesports.com

 

開催都市:ベトナムホーチミン市

正式名称はベトナム社会主義共和国

ベトナムと言えばつい先日行われたカプコンプロツアーのランキング大会「Saigon Cup」でのボンちゃんの優勝とともに総師範KSKがマゴを倒した通称「サイゴン事件」が記憶に新しい。

【不敗神話】SaigonCup スト5 Pool4 Losers3回戦 マゴ vs 総師範KSK by zabac79号 ゲーム/動画 - ニコニコ動画

ベトナムLoLチームと言えばMSI 2017での大活躍が記憶に新しいGIGABYTE Marinesや、東南アジアシーンを牽引してきた今は亡きSaigon Jokersが印象的。

 

日程:7月3日(月)~6日(木)

日本との時差は僅か2時間。2時間日本の方が進んでいる。時差が少ないのは観戦勢には嬉しいポイントだけど平日開催。他の地域は週末開催なのになぜなのか。この週のLJL / LJLCS Summerはお休み。

 

参加チーム

東南アジア(GPL)

  • GIGABYTE Marines
  • Ascension Gaming
  • Mineski

オセアニア(OPL)

  • Dire Wolves
  • Legacy
  • Sin Gaming

日本(LJL)

  • Rampage
  • DetonatioN FocusMe
  • Unsold Stuff Gaming

Ascension Gamingはタイ、Mineskiはフィリピンのチーム。オセアニアから出場のLegacy eSportsは先日ラグビーチームが買収したこと話題となったが注目すべきはMidの元Overdrive所属 Claire。

日本からはMSIに続き出場のRampage、2016 Spring以来の国際大会出場となるDetonatioN FocusMe、そして国際大会デビューとなるUnsold Stuff Gamingの3チームが選出。

 

配信

TwitchのRiotJPチャンネルとまでは明記されていないが、東南アジア vs 日本 vs オセアニア

で放送されるとは明記されているのでおそらく安心。

 

新しい国際大会Rift Rivalsは、特に主要地域から参加するチームにとって、Summer Split中の開催ということもあり、メリットの少ない大会のようにも映るため、各チーム・選手がどのようなモチベーションで参加するかは現時点で不透明だ。

しかし、日本のチームにとっては数少ない国際大会の場。周りに流されることなく高いモチベーションで挑んで欲しい。(ここまで10分)