LJL 2017 Summer Split Round1

LJL 2017 Summer Split Round1の振り返り。

 Match1のRPG vs BCに続き、Match2、3の気になった部分をつらつらと。

fugashi0909.hatenablog.com

 

 

Match2 「DetonatioN FocusMe vs 7th heaven」

f:id:fugashi0909:20170604083041j:plain

7th heaven(7h)は新体制発表にあった通りHW4NG。一方DetonatioN FocusMe(DFM)はこれまでGeneral ManagerだったENZAが務めていたがこれは一時的な対応とのこと。

脱退したDragonの後任Coachが未発表となっているDFM。公表されている事実だけで言えばSpring Splitでも序盤は試合に参加していたAwakerがHead Coachとして在籍しているはずだが、Summer Splitでは今後別の人物がCoachを務めるようだ。またGeneral ManagerのENZAがCoach登録されているので、ルール上、別のManagerを登録する必要がある。こちらも現在は誰が登録されているかはAwakerの去就同様不明となっている。

 

f:id:fugashi0909:20170604084437j:plain

CerosがソロQで使い倒していると噂になっていたハイマーは残念ながらピックされなかった。ただ彼なら今Split中1回はピックしてくれるはずとなぜか予感めいた期待をしてしまう。

 

f:id:fugashi0909:20170604085354j:plain

帰ってきたADC Yutapon。Player of the Matchにも選ばれたが、LJL随一のポリバレントプレイヤーRokeniaをも凌駕した彼のADCのプレイには華がある。MidにCeros、ADCにYutapon。これこそDFMだとオールドファンも歓喜していることだろう。

 

f:id:fugashi0909:20170604094544j:plain

一方7th heaven(7h)はMidにはSpringまでは控えであり、この試合で約1年ぶりのLJL出場をはたした若手のホープBroooockが成長した姿を披露したが、残念ながらチームは破れてしまった。Broooockのさらなる成長とRokeniaのキャリーが7h浮沈のカギを握る。

 

Match3 「Unsold Stuff Gaming vs Rascal Jester」

f:id:fugashi0909:20170604090139j:plain

Rascal Jester(RJ)に加入した18歳の新星Mid laner 「La Vie en rose」略してLavie。事前のプレイ情報は全くなかったが、このMatchではオレリオン・ソル、アニビア、タリヤをピック。JunglerのWyverNと息の合った場面や、そして何よりひたすらサイドレーンにロームという特徴的なプレイを披露した。チームの方針なのかは今のところ不明だがオリアナ、シンドラといったメイジを使った際のポテンシャルにも期待が集まる(写真はLavieと大天使)。

 

f:id:fugashi0909:20170604090949j:plain

一方メンバーの変更を行わなかったUnsold Stuff Gaming(USG)。Springでもサポートレンガーを始め、ヤスオやヴァイなど意外なピックを見せる事があるのだが、このGameで登場したのはLJLでは約2年ぶりの登場となるイブリン。これはMidのREMIND曰く「チャレンジピック」だったようだ。次は一体どんな意外な「チャレンジピック」を見せてくれるのだろうか。

 

 

Round1終了時の順位

f:id:fugashi0909:20170604095926j:plain

Round1はSpringで上位を占めていたチーム全てが勝利するという順当な結果になった。Round2以降、どのチームが最初のジャイアントキリングをするのか、それとも上位陣がそれすらも許さないのか、いち視聴者として今から楽しみである。